ズミルックスで光を拾ってきた

これ買っとけば間違いないでしょ!ってな想いで手に入れた現行のズミルックス50mmだけど意外に出番が少ない。

背面モニターのないM10-Dでは日中に開放を使うのは露出オーバーにならんかと不安になるという事もあって何となく避けていたりした。

このレンズは同じ50mmのズミルックス2ndと入れ替える感じで手に入れた。2ndと比べるとボケがスムーズで抜けの良さを感じる。

現行レンズらしくシャープさも増してるけど柔らかさの残る2ndの描写も悪くなかったなーと手放してから思ったり…笑

まあズミルックス75mmが50mm2ndに似た傾向の描写をしてくれるので問題ないかな。

撮影場所は原宿だけど緊急事態宣言下という事もあって一応人気の少ない場所を中心にスナップ。原宿はそっちの方がいい感じだったりするので返って好都合だった。

今のご時世、人を入れないスナップなんかも撮れるようになりたいなと思ってたり…そんなスナップにズミルックスはとても心強い。

今年の目標の一つに家に飾りたくなるような写真を撮りたいなぁと思っている。

爽やかな写りのM10-Dで光を綺麗に捉えた写真は玄関に飾ったら映えそうである。

ズミルックスを使うと光をすくい取るような感覚になる。これがズミクロンとの大きな違いかな。

まだしっくりきてないM10-Dとズミルックスだけど少しだけ距離が近づいた気がする。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中